Company information
おかげさまで、早くも14期目。
会社名
株式会社フリッジ
(英文表記:fridge Inc.)
設立
2008年3月6日
代表取締役
立古和智
事業内容
コンテンツの開発、メッセージの開発、パンフレットの企画・制作、
Webサイトの企画・制作、取材・執筆、英日ローカライズ、
グラフィックデザイン、Webデザイン、撮影など。
所在地
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町9-10
co-lab代官山4F [ Google Maps ]
連絡先
03-6452-5304
取引企業
ヤフー株式会社、株式会社プロドローン、株式会社シェーンコーポレーション、
株式会社Origami、キャニング・アンド・アソシエイツ株式会社、ヤマハ株式会社、
株式会社サイバーエージェント、株式会社GMPインターナショナル、株式会社アビラ、
シティグループ・ジャパン・ホールディングス株式会社、女子美術大学、学校法人東京理科大学、
国立大学法人大阪大学、国立大学法人横浜国立大学、国立大学法人埼玉大学、
音楽学校メーザー・ハウス、学校法人モード学園、日本映画衛星放送株式会社、日経BP企画、
テックファームホールディングス株式会社、大鵬薬品工業株式会社、
株式会社アニプレックス、エキサイト株式会社、株式会社ライトパブリシテイ、株式会社ニチレイ、
株式会社マクニカ、株式会社ビジネスアーキテクツ、株式会社エッジインターナショナル、
株式会社CCCメディアハウス、株式会社アスキー・メディアワークス、
株式会社インファスパブリケーションズ、株式会社エムディエヌコーポレーション、
株式会社グラフィック社、株式会社誠文堂新光社、
株式会社美術出版社、株式会社マイナビ(順不同、敬称略)

Staff Profiles

立古和智代表取締役
株式会社シンコー・ミュージック、株式会社ビー・エヌ・エヌを経て独立。フリーランスの編集者、ライター、インタビュアーとして、主にデザイン関係や音楽関係の出版物に携わる。2008年、株式会社フリッジを設立。企業や大学の制作物を手がけるようになる。コピーライティングの実績も多数。ライフワークはギター演奏と、ビンテージギターやエフェクターの収集。好物はコンテンポラリージャズ。外資系企業との取引がスタートした頃からはじめた英語学習では、TOEIC905点を獲得。
松本友也ライター、編集者、制作ディレクター
1992年、東京都足立区生まれ。神奈川県鎌倉市で育つ。慶應義塾大学大学院仏文学専攻に進学し、フランス革命直前期に生きた思想家ディドロを研究。大学院修了後は分譲マンション広告を主に扱う広告代理店に入社。マーケティングプランナーとして不動産市場の分析やマンション広告の戦略立案に携わる。学生時代から、文芸、デザイン、音楽、建築などに関するさまざまな制作プロジェクトで編集ライターを経験。2018年、フリッジへ。
渡辺信太郎編集者、ライター、制作ディレクター
叔父が経営する書店を遊び場として育つ。慶應義塾大学環境情報学部に在籍中はミニコミの制作を経験。卒業後、編集プロダクションで旅行、都市情報等の雑誌・Webコンテンツの制作に携わった後、複数の出版社で音楽やメンズファッションの専門誌編集部に在籍。その後、いったん横浜市役所の職員へと転身。管理職まで務めながらも、クリエイティブ職への思いを断ちがたく、業界出戻りを画策。再び出版社への転職を果たした後、フリッジへ。美術検定2級のインドア系だが、ダイビングのライセンスも保持。
木村颯介編集者、ライター、制作ディレクター
1992年、神奈川県生まれ。中央大学経済学部に在学中よりブログなどで執筆に慣れ親しむ。卒業後はアニメーション、Webサイト、マンガの制作現場を渡り歩き、ものづくりの知見を蓄える。「書く」を一生の仕事にする意気込みでフリッジへ。最近の趣味はギターの弾き語り、温泉巡り、麻雀プロリーグの観戦。辛口の日本酒をこよなく愛する。
栢菅樹実子ライター、コピーライター、編集者
1992年、神奈川県生まれ。一橋大学経済学部在学中に、ニューヨークのテレビ局でのインターンシップを通じてインタビューや原稿執筆の魅力に触れる。大学卒業後は大手精密機器メーカーで働くかたわら、個人の活動として記事執筆を行う。ライティングや制作業務を本業にしたいという思いからキャリアチェンジを決意し、フリッジへ。海外ドラマの鑑賞とキャンプを愛する。本の虫。
立古尚子グラフィックデザイナー/アートディレクター
豪モナシュ大学でビジュアルコミュニケーションを学び、グラフィックデザイナーとしてキャリアをスタート。帰国後、株式会社エッジインターナショナル、著名アートディレクターが主宰するデザイン事務所数社を経て、2008年からフリッジに。会社案内やアニュアルレポートといったコーポレートコミュニケーションから、インテリアや雑貨に関係するデザインまで守備範囲は広い。
元吉朋子コピーライター、ディレクター
秋田県出身。大学で視覚デザインを学び、地元新聞社でデザイナーとしてキャリアをスタート。コピーライターを志して2005年に上京。いくつかの広告制作会社で経験を重ねる。担当クライアントは、教育、住宅、飲食、コスメ、ベビーアイテム、ブライダル、その他BtoBまで。コピーライティングだけでなく、コンセプト開発や企画立案、インタビューなどにも従事。東京アドデザイナースを経てフリッジへ。2021年10月より産休・育休を取得中。